MENU

少額融資なら収入証明書なしで借りられるケースが多い

即日融資の利用を希望する方の多くは、急遽お金が必要な事情が発生しているケースが多いと言えます。

 

その為、問題なく審査に通過してお金を借りられるように、借り入れ希望金額は小さ目にしておくのが一般的です。というのも、借入希望額が大きいと審査も慎重に行われやすくなり、即日融資の利用に支障が出てしまう場合もあるからです。

 

借り入れ希望額が高額だと必要書類も増える

最近は、多くのキャッシング会社で少額融資の場合の収入証明書の提出が不要になっています。しかし年収に見合わず高額な借り入れを希望している場合や他社からの借り入れ合計が大きい場合、返済能力を確認する為に収入証明書の提出が求められるようになります。書類の準備や提出の手間も増えてしまう為、手軽に即日融資を利用したいなら、借り入れ希望額は小さい方が効果的です。

 

借り入れ限度額と年収の関係

消費者金融等のキャッシング会社では、消費者への融資限度額が年収の3分の1に制限されています。その為、現在の年収の3分の1以上の融資を希望しても、審査に通過して融資を受けることは不可能となります。こうした事情もあることから、高額な融資を希望するのは決して得策ではないのです。

 

スムーズな即日融資なら50万円以下がお勧め

即日融資の審査にスムーズに合格する為には、年収の3分の1以下の金額に抑え、尚且つ各キャッシング会社が定めている収入証明書不要の金額内での借り入れを希望することが重要です。

 

年収状況や利用するキャッシング会社によって厳密な金額には違いが出て来ますが、概ね50万円以下ならスムーズに即日融資を利用しやすい傾向があります。収入が少ないパートやアルバイトの方は、更に少な目の借入希望額にしておくと無難でしょう。

 

審査時に利用目的を訊ねられたら?

キャッシングはフリーローンなので、基本的に融資されたお金の利用目的は制限されていません。しかし、審査の際には借りたお金の利用目的を問われる場合もあります。特に借り入れ希望額が大きいと、一体何の目的でお金を借りるのか、きちんと確認してくるキャッシング会社も多いでしょう。

 

もしも利用目的を訊ねられたら、返答に嘘を吐くのはいけませんが、無難な返答をした方が良い場合もあります。借金返済の目的でお金を借りたいと答えてしまうと、キャッシング会社としてはやはり返済能力に不安を抱いてしまいやすいでしょう。借り入れ希望額が小さければ、あまり利用目的を厳密に問われることもありません。審査に必要な書類も身分証明書程度で済むので、手軽です。

 

審査の結果次第では高額融資が可能な場合も

借り入れ限度額は審査の結果によって決められる為、希望額が少額の場合でも、審査次第では高額な融資が可能になるケースもあります。キャッシング会社としてもできるだけたくさんの融資を行いたいという希望を持っているので、収入証明書不要で融資できる範囲内で、希望額よりも大きな融資枠が与えられるケースは意外と多いのです。

 

融資枠が大きくても実際に借りる金額は自分の采配で決めることが出来るので、契約手続きの手間に違いがないのなら、大き目の融資枠を獲得しておくのも一つの方法です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日